2008年06月13日

トルネードのド迫力!!

本日13日(金)、青森県藤崎町でF1の竜巻が発生。
住宅3棟の屋根を吹き飛ばしリンゴの木をなぎ倒した。
府県情報で注意は呼びかけていたものの、竜巻注意情報は発表されていなかった・・・
人的な被害が無かったのが不幸中の幸いでした。

一方、アメリカのトルネードはスケールが違います!
下は、5月28日に大きな被害をもたらした竜巻の映像です。
家がおもちゃの如く崩れ去り、
銀行がまるで映画特撮のようにめちゃくちゃにされています。
(You Tubeより)



posted by 依田 司 at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
凄いですネ!!貴重な映像だと思います。
日本でも、このような竜巻が起こらない
とは言えませんからネ〜。。青森県では
なぜ注意情報発表されなかったんだろう?
Posted by 星の金貨 at 2008年06月14日 19:52
依田さんこんにちは。青森の竜巻もすごい威力
だなあと思いましたが、アメリカのトルネードは
想像をはるかに超えますね。こんな簡単に
家が飛ばされてしまうなんて・・・
5月に家を新築したばかりなので何だか
他人事じゃない気がしますね・・・
しかも毎年数が増えているとか。
これも温暖化の影響なんですよね・・・
Posted by Mrs.Wednesday at 2008年06月14日 22:04
星金さん、毎度です。
星金さんのおかげで、You Tubeはよくチェックするようになりましたよ。感謝感謝です。
また、なにかニュースがあれば教えてくださいね。
Posted by 依田司 at 2008年06月16日 14:34
Mrs.Wednesdayさん、こんにちは。
新築ですか。うらやましい。
今年アメリカで竜巻が多いのは、温暖化ではなく、今年特有の話なんです。説明はくどくなるので割愛しますが、見る人が見れば、今年なぜ多いのかわかります。日本で家が全壊するような竜巻に当たる可能性はゼロに近いといえますが、台風時などの突風で被害にあうことはありますよね。梅雨が明けると夏本番&台風シーズンです。備えあれば憂いなし。
ではまた。
Posted by 依田司 at 2008年06月16日 14:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。