2007年06月12日

トルネードチェイサー

20070612.jpg


いよいよ、本日(12日)
報道ステーションにて

「地球温暖化の現場シリーズ」
温暖化で増加する竜巻に迫る!
の放送です。

スピルバーグ監督の「ツイスター」ご存知ですか?
あの映画に出てくるトルネードチェイサーに密着取材しました。
写真はこの道15年のロブ(左)とジョーダン。この日は、1日で900キロも竜巻を追い続けて走り回りました。
そのほか、被災地はじめ、地元テレビ局、NOAA(アメリカの気象庁)、オクラホマ州立大学(気象学の最先端校)等を総力取材し、地球温暖化により、竜巻事情も大きく変わってきていることが分かり、日本も他人事ではない事実をつかみました。
詳しくは、本日放送の報道ステーションをご覧ください。
posted by 依田 司 at 00:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無事に帰って来て本当によかったです。
まさかあんな大変なことをしに海外出張
しているとは思いませんでしたので。。
地球温暖化関係で、東南アジアやインド
方面に行っていると勝手に思い込んでい
ましたので、報ステの番組見てビックリ
しました!!!一生忘れられない貴重な
体験が出来てよかったですネ〜☆
Posted by 星の金貨 at 2007年06月13日 13:55
星金さん、どもです。
いや〜、本当に貴重な経験をしてきましたよ。
日本では普通お目にかかれない、スーパーセルや乳房雲、巨大な雹を見てきましたよ。
しかも、スーパーセルの下に入り込んでしまうコアパンチングまで・・現地で10年以上の経験をもつトルネードチェイサーも、今までで一番怖い経験だったと言ってました(汗
何日か同行して、トルネードの出来そうな場所が把握できましたし、ドップラーレーダーの見方も分かったし、僕もアメリカでトルネードチェイサーに転職しようかな(笑
Posted by 依田司 at 2007年06月14日 00:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44563931
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。