2008年01月17日

東京、千葉、熊谷で初雪

20080117-1.JPG 16日夜、東京、千葉、熊谷で初雪が観測されました。
報道ステーションのオンエア中に東京初雪の入電があり、一瞬「嘘でしょ」と思って気象庁に電話したほどです(笑)完全な見逃しですね。
いわゆる冬場の関東沖に発生する神出鬼没の「忍者雲」による雪でした。
原因は仙台平野と濃尾平野を抜けてきた季節風が関東沖で収束して雲がわいたこと。更に西から近づいた上空の気圧の谷の影響で雲が発達したんですね。
朝起きて外を見たら真っ白だったので驚きました(汗)

そして、下の写真は17日10時20分ごろにNASAの衛星が捕らえた雪の様子。
茨城県から千葉県にかけて雪化粧している様子が良くわかります。
それにしても見えすぎじゃないですか!?(汗)

20080117-2.JPG

posted by 依田 司 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お天気日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79162361
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。