2010年01月24日

筋状の雲

冬型の気圧配置になると日本海一面に広がる「筋状の雲」。

テレ朝の社食でウーロン茶を注いだときのこと・・
見事な「筋状の雲」が一面に広がりました(笑)

そう見えてしまうところが職業病ですかねェ(汗)

20100124.jpg
posted by 依田 司 at 20:06| Comment(1) | TrackBack(0) | きょうの雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

朝焼け

20091104.JPG

きょうは月に数度しかない早番のお仕事。
夜型人間の私にとってはちょっと辛いわけですが、今朝の朝焼けの風景を見て早起きして得したな〜って思いました(笑)

今朝の東京は6.3℃まで下がり12月上旬並みの冷え込み。
空気がキーンと冷えているので視界もクリア。
陽が昇る前の朝焼けを見て癒された瞬間でした。
posted by 依田 司 at 08:29| Comment(8) | TrackBack(0) | きょうの雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

人面雲画像

200910021600-00.png

気象衛星から見たきょうの北半球の雲の様子です。
神経を集中して、じーっと見てください。


なんだか、人の顔に見えてきませんか?
(笑)
posted by 依田 司 at 02:00| Comment(4) | TrackBack(0) | きょうの雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

大荒れの土曜日

今年のホワイトデーは大荒れとなった。
強風でJRやメトロで一時運休となったり川崎と千葉では2人が転倒して骨折した。

20090314-1.JPG
午後3時過ぎ、雨上がりの千葉幕張上空。
乱層雲から高層雲に姿を変えていた。
モコモコしていて、アメリカで見た「乳房雲」に近い雲底に思わずパシャり。

20090314-2.JPG
午後4時半過ぎのテレ朝屋上にて。
すでに天気は回復に向かっており、青空も覗いていた。
雲も大部分が層積雲が占めている。
天気が下り坂に向かうのと反対の雲の表情であった。
posted by 依田 司 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | きょうの雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

今年も宜しくお願いいたします

20090106.JPG


きょうの空には、細いものやら太いものまで、何本もの飛行機雲が不規則に画かれていました。
東京では乾燥注意報が12日連続で発表中ですが、空は少し湿っているようです。そして、金曜日は空気を潤す雨(雪混じり)になりそう。

さて、今年は2日から仕事モードに突入していますが、きょうがブログ初めとなりました。忙しいのを理由に更新も滞りがちですが、1週間に1度程度更新できればと思っています。

今年は、NPO気象キャスターネットワークでの出前授業をメインに活動しつつ、あらたにカルチャーセンター(下記)での講師として皆さんとお会いできる機会が増えることになりました。
まずは子供向けにお天気教室を行います。
お近くの方は、お誘いあわせの上、おいでくださいませ。

↓ 折り込みチラシはこちら
コミュニティーアリーナ八千代

↓ お世話になるのは
株式会社カルチャー
posted by 依田 司 at 13:30| Comment(2) | TrackBack(0) | きょうの雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

カルマン渦

20080124-1.PNG

23日は南岸低気圧が本州の南を通り関東で雪となった。東京では初の積雪。
そして、24日には日本海の低気圧が津軽海峡付近で猛烈に発達。北日本や北陸で冬の嵐となり、冬型が次第に強まった。衛星画像を見るとご覧の通り日本海には寒気の吹き出しに伴う筋上の雲が広がった。

お天気マニア(?)でなくとも綺麗な雲画像で見とれますよね(笑)
そしてひと際目を引くのが韓国済州島の南に広がる雲の模様。これカルマン渦といって自然が生み出した模様なのです。

カルマン渦を詳しく知りたい方はこちらをどうぞ↓
http://kobam.hp.infoseek.co.jp/meteor/karman.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3%E6%B8%A6

それにしても
この雲画像1枚で何分も話したくなることがあるのですが、最近は雲画像をしっかり解説しているのはNHKぐらいで寂しい限りですね。
posted by 依田 司 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | きょうの雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

3本の竜巻

20071018-1.JPG 20071018-2.JPG

16日山陰沖に進んだ寒気を伴った気圧の谷により積乱雲が発達、竜巻が発生しました。しかも同時に3本も。
ただし、海上の竜巻ですから被害は出ていません。

日本の竜巻シーズンは9月、10月で、実は今なんですね。
年間発生数は平均17個(1991年〜2006年)で、発生原因は「暖湿流」、「上空寒気」、「台風」の順。
実は地球温暖化により、竜巻の発生数も増加傾向にある、また、これまで発生しなかった場所でも発生するようになっているという話もあります。
今年ここまでの日本の竜巻は26個が発生しており、平年を大きく上回っているのです。

ちなみに、私が取材してきた竜巻大国(?)アメリカの竜巻シーズンは春先で、年間1000個ほど発生します。
スケールが違いますね(汗)

※画像撮影:第八管区海上保安本部 美保航空基地
※第八管区海上保安本部総務課様より、
 本ブログに対し画像の提供と画像掲載の許可を頂いています。
※画像の無断転載を禁じます。
posted by 依田 司 at 13:00| Comment(2) | TrackBack(0) | きょうの雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

カルマン渦

200612221930-karuman.png
きょうは西から寒気移流が始まっているため朝鮮半島の南に位置する済州島を基点として、渦が交互に出来て風下に伸びるカルマン渦が見られました。これから季節風の吹き出し方によって、色々なカルマン渦が見られます。
posted by 依田 司 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | きょうの雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

飛行機雲へんし〜ん

hikouki.jpg hikouki2.jpg


きょうの午後は真っ青な空に巻雲が無数に広がっていましたね。

そんななか一筋の飛行機雲をパチリ(写真左)。

そして、ものの5分後・・あれれ、飛行機雲が高積雲になっちゃった!

そうなんです。飛行機雲ってそのまま消えることもあれば、このように姿を変えてしまうこともあるんですね。しかも、いくつも飛行機雲ができると、それが引き金になって高層雲に姿を変え曇ってしまうことさえあるんです。
恐るべし飛行機雲!!
posted by 依田 司 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | きょうの雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

冬型=富士山

fujiyama.jpg fujiyama2.jpg

06111209-0.gif
 きのうの夕方、自宅マンションから東京湾越しに富士山をとらえた写真です。はっきり、くっきり見えました。

 我が家から富士山がキレイに見られるのは、台風一過の時か、強い冬型の時です。
 今回は天気図からも分かるとおり、典型的な強い冬型でした。北西の空っ風が吹くと空気が乾燥して見通しが良くなります。しかも、上空に寒気が入るため上昇流による塵や埃の舞い上がりを抑えてくれるんですね。さらに、寒気が強いと、もう一枚の写真のようにゴツゴツとした積雲も現れます。
posted by 依田 司 at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | きょうの雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

夏日と秋の空

Image004.jpg きょうの東京の最高気温は27度。暑かったな〜。でも、空を見上げればスッカリ秋ですね。きょうは雲の展覧会のようでした。券雲、券積雲、巻層雲、高積雲。どれも秋を代表する雲です。でこれ、なんだか羊の群れの行進のようだったので思わずパチリカメラ高積雲です。
posted by 依田 司 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | きょうの雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。